< 2018.07 2018.08 2018.09 >
11
(sat)
TITLE 「石巻日活パールシネマ」
清野太兵衛氏一周忌メモリアルLIVE
ARTISTS 樹カズ / 若林美保 / 酒井あずさ
いのっち / いいづかよしのり / 桜井明弘 / 他
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2,500
中高生¥1,000
DOOR ¥3,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ 桜井音楽事務所 tel.090-7177-0798 mail.14sakuraimusic@gmail.com
ラ・ストラーダ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント
20
(mon)
TITLE 今月は20日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
25
(sat)
TITLE ガレージシャンソンショー 『避暑地の秘め事』
ARTISTS 山田晃士 (Vo) HP / 佐藤芳明 (Acc) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥2,000
drink別¥500
お問合せ ラ・ストラーダ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント ガレージシャンソン【garage-chanson】
シャンソンの持っているブルジョアジー的要素を排除し
その毒性・変態性の部分を強く押しだし
例えダメ人間であろうとも
その思いの丈を包み隠さず赤裸々に
舞台上でさらけ出す有様。
生粋のバンドマンと 歌手という2つの顔を持っている山田晃士。その歌手の部分で何の束縛も制約もない”剥き出しの歌”に立ち返る事が出来る場所が佐藤芳明とのユニット【ガレージシャンソンショー】なのである。
伝統としてのアコーディオン音楽に、敬意を払いながらもその保守的な姿勢に疑問を 抱く佐藤芳明。革新的で過激なアコーディオン奏者としての自分を追求できる場所が山田晃士とのユニット【ガレージシャンソンショー】なのである。
図らずも二人は、96年当時、山田はアルバム『モノローグシアター』録音の為、佐藤はDaniell Mille氏に師事する為、パリに在住していたという経歴を持つ。
【ガレージシャンソンショー】という名の由来は、そんな二人の欧州文化に憧れつつもそれを悟られぬ様に皮肉ってしまう、といったややひねくれた天の邪鬼的性質の表れである。実のところは、本物のシャンソニエの方々にお叱りを受けやしないかビクビクしている毎日。いや、お叱りを受けたいのかもしれない。
< 2018.07 2018.08 2018.09 >
   top page