La Strada Schedule
< 2019.10 2019.11
11.1
(金)
TITLE 今月は1日が「みちくさの日」
ARTISTS
OPEN 17:00 START 17:00
ADV DOOR ¥500 1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント お喋りしてぼんやりして、楽器を弾いたりCDを聴いたり。
ラ・ストラーダで道草しましょう。
17時から22時までお好きな時間にお寄りください。
11.4
(月・祝)
TITLE harvest Jubilee 2019
〜秋の収穫祭 山形芋煮会ライブ〜
ARTISTS ケチョンケチョンジャグバンド (山形) / BRONCO. (山形)
あべあいこ (山形) / チホ (山形)
MS.Driver (宮城) / SADA (宮城)
OPEN 16:30 START 17:00
ADV DOOR ¥2,000
中高生¥1,000
1drink+1芋煮付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント 昨年、好評だった「harvest Jubilee 〜秋の収穫祭 山形芋煮会ライブ〜」が今年も開催!
山形在住のミュージシャンによる本格的な山形芋煮が味わえるライブです。
11.7
(木)
TITLE TOUR KIYOSHI4
ARTISTS 清 (B,Vo) HP / Band : 満園英二 (Ds) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <清>
ベーシスト。シンガー。コンポーザー。大阪出身。
自身のバンド活動の他、国内外問わず数々のサポートワークを行う。
2015年よりMarty Friedmanのワールドツアーにレギュラー参加中。
2016年公開、宮藤官九郎監督・脚本の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』に地獄のベーシスト"鬼姫"役で出演。
2016年秋、1stアルバム『KIYOSHI』をリリース。
2019年秋、4thアルバムリリース予定。
11.9
(土)
TITLE 「Era」 5th アルバム「Forest is burning」発売記念ツアー
ARTISTS Era HP : 鬼怒無月 (G) HP / 壷井彰久 (Vl) HP
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <Era (イーラ)>
ヴァイオリニスト壷井彰久(KBB、オオフジツボ etc.)とギタリスト鬼怒無月(ボンデージ・フルーツ、サルガヴォ etc.)のデュオ、ERA(イーラ)。2000年より活動を開始する。
様々な音楽的引出しと確かな演奏テクニックで、たった二人の演奏とは思えない、壮大で美しく、かつアグレッシヴな演奏を繰り広げる。即興を織り交ぜたライヴパフォーマンスにも定評があり、プログレッシヴ・ロック、民族音楽、ジャズ、フォークなどを融合したサウンドは老若男女や国境を越えて根強い支持を受けている。2010年発表の4作目『忘れられた舟』はその豊穣かつ繊細な音色とアンサンブルが各方面で高い評価を受け、国内プログレシヴ・ロックの作品では異例の販売数を記録し現在も記録更新中。
11.17
(日)
TITLE リクオ『グラデーション・ワールド』発売記念ツアー
ARTISTS リクオ (Vo,Pf) HP
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <リクオ (Rikuo)>
京都出身。90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。
92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。90年代はシンガーソングライターとしてだけでなく、セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。 90年代後半より、インディーズに活動を移行。年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。
ソロ活動以外にも、04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。12年からコラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、奇妙礼太郎、仲井戸“CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、七尾旅人、中川敬(ソウル.フラワー.ユニオン)等多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。
近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。
11.18
(月)
TITLE WONDERING TRAVEL TOUR Vol.5
ARTISTS 鈴木広志 (Sax,etc) HP / 田中庸介 (G,Banjo) HP / 小林武文 (Per) HP
ゲスト:千石史子 (Sop)
OPEN 19:00 START 19:30
ADV ¥3,500
中高生¥1,500
DOOR ¥4,000
中高生¥1,500
1drink付
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <鈴木広志>
サクソフォン奏者/作曲家。フルート、クラリネット、リコーダーも少々。東京藝大卒。国宝上杉本洛中洛外図屏風とのコラボレーションや活弁と生演奏による無声映画の上映など様々な企画で西へ東へ。リーダーを務めたチャンチキトルネエドの他、東京中低域、清水靖晃&サキソフォネッツ、琴鼓’n管等でも中核を担い、国内外の音楽祭に出演。朝ドラ「あまちゃん」や大河ドラマ「いだてん」(音楽/大友良英)ではサックス/リコーダーを演奏し劇中にも出演。遊佐未森、大橋トリオ、椎名林檎、くるり、ゴンチチ、小野リサらのレコーディングやライブに参加。

<田中庸介>
ブルース、ロック、ジャズをはじめ、近年はタンゴなどの南米音楽を融合させ、ジャンルを超えた演奏と作曲、編曲を行うギター奏者。ライブやコンサートの他に、映画やTVドラマ、絵画やダンスへの演奏/楽曲提供なども行う。近年は椎名林檎、涼風真世、渡辺えり、坂東玉三郎などのCD参加や、NHKプレミアム「日本縦断こころ旅」(音楽/平井真美子)などで演奏。TYFFON Inc.による国内初のVRによる占いコンテンツ「Tarot VR:Voyage of Reverie」(2019)では作曲と演奏を担当。佐藤鈴木田中、Nyabo Ssebo、Tango-Jack他、多くのバンドやユニットで活動する。

<小林武文>
ドラムセットをはじめ様々な打楽器類を演奏。自身のバンド、琴鼓’管では、鍵盤打楽器・太鼓・管楽器によるアンサンブルを中心に、歌や踊りも交えたパフォーマンスを展開。NHK Eテレ「大!天才てれびくん」での「パタタピテポタツピテ」他、TV・映画音楽の作編曲も行う。2013年あまちゃんスペシャルビッグバンド、2019年NHK大河ドラマ「いだてん」劇伴音楽に参加。林正樹、小川美潮、sardine head、ダた等のユニットの他、鬼太鼓座にはドラマーとしてゲスト出演するなど多方面で活動中。2018年初のソロCD album「memimimamon」発表。

<千石史子>
宮城学院女子大学音楽科声楽専攻卒業。渡部ジュディス、辻裕久、各氏に声楽を、マリア・ホロパイネン氏にフィンランド歌曲を師事。丸の内夏音楽祭、ラ・フォル・ジュルネTOKYOなどの音楽祭に出演する他、ニューヨーク及びプリンストンでの室内楽コンサートに出演。仙台フィルハーモニー管弦楽団とグリーグ、シベリウス作品にて共演。ソロ活動の他、合唱指導やヴォイストレーニング講師としての活動も多い。日本シベリウス協会会員。声楽アンサンブルStella、ヘンデル・フェスティバル・ジャパン(HFJ)キャノンズコンサート室内合唱団ソプラノメンバー。
11.24
(日)
TITLE 臼井ミトン with 中條卓 + 沼澤尚 Tour 2019 in Autumn
ARTISTS 臼井ミトン (Vo,G,Wurlitzer) HP
沼澤尚 (Ds) HP / 中條卓 (B) HP
opening act : ヨナヨナ1号2号
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥3,000
中高生¥1,500
DOOR ¥3,500
中高生¥1,500
drink別¥500
お問合せ tel.0225-94-9002 mail.info@la-strada.jp
コメント <臼井ミトン>
70年代のアメリカンミュージックに色濃く影響を受けながら、都会的なセンスでオリジナル楽曲を生み出す東京生まれ東京育ちのシンガーソングライター。
宅録機材をリュックに詰めてアメリカ中の伝説的なミュージシャンを訪ね歩く 「旅する宅録アーティスト」として各種メディアで話題に。これまでにJim Keltner、Will Lee、Larry Goldings、David Spinozza、Rick Marotta、John Tropea等のレジェンド達とレコーディングを重ねる。
FUJI ROCK FESTIVAL他大型ロックフェスに多数出演、他アーティストのプロデュースも次々と手がける期待の実力派!

<沼澤尚>
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK, SHIELA E.などのツアー参加をはじめ、数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。現在はシアターブルック,blues.the-butcher-590213,DEEP COVER,Koji Nakamura,OKI DUB AINU BANDなど様々なシーンで活躍する日本一忙しいドラマー。

<中條卓>
1965年神奈川県生まれ。12才の頃に聴いたBeatlesをきっかけにポピュラー音楽に興味を持つ。その後Bob Dylan、Rolling Stones、The Band、Allmans等から黒人音楽、ルーツミュージックも聴くようになり、ベースを手にしてからは友人達とStax系のR&BやBluesナンバーを演奏するバンドを結成。その後、幾つかのバンドやセッション活動を経た後、1996年にTheatre Brookに加入。ここでドラマーの沼澤 尚に出会い、Blues Powerへのゲスト参加をきっかけとして、2007年blues.the-butcher-590213結成へ。現在は他にOKI DUB AINU BAND、COUCH、臼井ミトントリオ等でも演奏中。

<ヨナヨナ1号2号>
1号の突然の「私もギターやる」宣言から早2年。夜な夜なleyonaさんの曲を中心に悪戦苦闘する日々。練習は常にダイニングでパジャマでビール付きという体たらく。その為か本番にはめっぽう弱い。夫婦喧嘩にならないように頑張ります!
< 2019.10 2019.11
   top page